特色(DICカラー)を使う場合

こちらのページではアドビ(Adobe)社のDTPソフトであるイラストレータ(Illustrator)を使用して特色指定のデータを作成する方法をご説明しております。ご利用頂くソフトのバージョンによって使用方法が若干異なる場合もございますが予めご了承下さい。

特色は有料オプションです、詳しくは料金表をご確認下さい。

特色を使用する場合は図のように枠外に■+DIC番号をご記入下さい。
また、ご注文の際には「加工=その他」を選択し「その他」欄に
図のように特色番号をご記入下さい。特色使用箇所を選択した状態で1で表示したDIC color guideから使用する色を選びクリックします。
*この例では金色(DIC620)を使用しています。上部メニューの「ウィンドウ」→「スウォッチライブラリ」→「DIC Color Guide」を開く。「DIC color guide」が
表示されます。特色は使用する面積によってオプション価格が
変わります。詳しくは加工&特色についての
ページをご覧下さい。ツールバーの直接選択ツールで特色使用箇所を
選択します。CMYKのインキのかけ合わせで作るカラー印刷で、CMYKで作れない金・銀・蛍光色、あるいは会社のCIカラーとして指定されている色など、特定の色を美しく確実に出したい場合に使用する文字通り「特別な色」です。アイリィデザインでご利用頂ける特色はDIC株式会社の「DICカラー」のみとなります。こちらのページではDICカラーを使用する場合のデザイン作成方法をご案内致します。

PAGE TOP▲

フッター スカイプ